3Dデータ活用ソリューション BCT Inspector<br/>2D図の寸法と公差 / 3DモデルPMIのデータ活用PRODUCTS & SERVICES | isid-industry

ソフトウェア製品・サービス

BCT Inspector
2D図の寸法と公差 / 3DモデルPMIのデータ活用


BCT Inspectorは、バーチャルな開発環境で製品製造情報(Product Manufacturing Information:PMI)の抽出を容易にし、製品開発サイクルの全体を通じて品質管理プロセスを統合し、組織全体でPMIを有効に活用することを支援します。
  

 
 BCT Inspectorは、2D図面データと3Dモデルから製造指示情報のデータを抽出し、効率的に活用することを可能にします。BCT Inspectorを用いることで、エラーやヌケモレのない正確な品質管理を行うことができ、製品開発の業務効率化と手戻り発生削減に貢献します。

 
主要機能、特長
  • 寸法、公差、注記などの製造情報のデータを抽出し、自動でバルーンを付番
  • 抽出データを、CSVやユーザー独自フォーマットの帳票形式のファイルに出力
  • 2つの図面の差異を自動抽出し、色分け表示
  • オフラインティーチングとデータ連携
期待される活用効果
  • 製品の開発中のエラーを回避
  • エラーの早期摘出による、問題解決コストを削減
  • 検査計画策定の時間を短縮
  • 設計変更に素早く対応し、早期市場投入を実現
  • 文書要件のコンプラアンス遵守
  • レポートの自動生成
  • 少ないリソースで業務を遂行 

 BCT Inspectorの基本機能

公差や製造指示など、PMIの重要な特性情報を抽出します。

ライフサイクル全体で活用可能な一意の識別子になるバルーンを、自動作成します。
 
抽出したPMIデータを、ユーザ指定書式で出力します。

BCT Inspector 製品構成

BCT Inspector for NX BCT Inspector for Neutral Formats
  • NXアドオン環境で稼働、NXコマンドで起動
  • NXネイティブデータ、JT形式ファイルに対応
  • NX CMMのオフラインティーチング機能と連携
  • スタンドアローン環境で稼働
  • JT、DXF、PDF、TIFF形式ファイルに対応
  • 設計変更、リビジョン変更の変更内容を抽出

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP