Tecnomatix Teamcenter Manufacturing 生産最適化シミュレーション<br/>Plant SimulationPRODUCTS & SERVICES | isid-industry

ソフトウェア製品・サービス

Plant Simulation 
生産ロジスティクスとマテリアルフローのシミュレーション

Plant Simulationは、Tecnomatixのロジスティクスとマテリアルフローシミュレーションです。離散イベントシミュレーションと統計解析機能を使用して、マテリアルハンドリング、ロジスティクス、マシン利用率、労働条件の最適化をすることができます。複数プロセス案でのマテリアルの移送状態とリソース利用状況の経時変化を検証し、ボトルネックを迅速にチェックすることができます。 オブジェクト指向で3Dモデリング機能を備えたPlant Simulationの確率的アプローチにより、製造プロセスを正確に予測し、スループットとシステム全体の性能向上を実現することができます。
 

期待される効果
  • 既存設備の生産性向上
  • 新しい施設の計画への投資の削減
  • 在庫およびスループット時間の削減
  • システムサイズの最適化(バッファサイズを含む)
  • コンセプトの早期証明を通じて投資リスクを低減
  • 製造資源の最大限の活用

主な機能
  • 専用オブジェクトライブラリに基づくオブジェクト指向、階層的モデリング
  • スループット、リソース使用率、自動ボトルネック検出
  • Sankeyダイアグラム、ガントチャートの分析用のグラフィカルな出力
  • エネルギー使用量の計算と最適化のためのエネルギー分析ツール
  • 3Dオンラインビジュアリゼーションとアニメーション
  • 遺伝的アルゴリズムによる実験操作と自動システム最適化のための統合ニューラルネットワーク
  • 複数のインターフェイスと統合機能をサポートするオープンなシステムアーキテクチャ
 

2D、3Dの統計シミュレーションによる生産システムの分析

Tecnomatix Plant Simulationは、離散型シミュレーションと統計解析機能を提供し、マテリアルハンドリング、ロジスティクス、機械利用、労働要件の最適化に活用することができます。グラフィカルな視覚化、チャート作成、レポート機能、遺伝的アルゴリズム、実験ツールを用いて生産システムの動作を評価し、迅速で確実な製造の意思決定をすることができます。  

ボトルネックを解消し、スループットを合理化する

Tecnomatix Plant Simulationモデルは、スループットを合理化して、ボトルネックを解消し、仕掛りの最小化に活用することができます。ボトルネックの自動検出、スループット分析、マシン、リソース、バッファの使用率を予測し、Sankeダイアグラム、ガントチャートなどのグラフィカル表示ツールを生産システムの性能評価に利用することができます。部門間や外部組織のサプライチェーン、生産リソース、ビジネスプロセスを考慮し、シミュレーションモデルを用いてさまざまな生産変動の影響をダイナミックに分析することができます。

   

生産システムの性能向上とエネルギー消費の最小化

シミュレーションモデルで対策を検証し、既存の生産システムの性能とエネルギー消費を最適化することができます。 Tecnomatix Plant Simulationのエネルギー分析ツールは、エネルギー消費量を現在値、最大値、総合計の表示が可能です。シミュレーションの中で、エネルギー消費を動的に視覚化し、勤務時間と休憩時間のエネルギー消費量を表示することができ、潜在的な省エネルギーの領域を容易に特定することができます。

 

実稼動前の生産システムの仮想試運転

Tecnomatix Plant Simulationにより、プラントの仮想モデルを実際のプラント制御にリンクさせ、実際の生産をシミュレートすることができます。制御、自動化、マテリアル輸送、エンジニアリングオペレーションの全体を統合化したテストを行い、最適化することができます。仮想(ソフトウェア)プログラマブルロジックコントローラ(PLC)、または実際(ハードウェア)のPLCのいずれも接続可能で、柔軟でオープンな環境で、あらゆるPLCと組み合わせて使用することができます。

 

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP