Tecnomatix Teamcenter Manufacturing 製造組立工程の作成<br/>Advanced Assembly PlanningPRODUCTS & SERVICES | isid-industry

ソフトウェア製品・サービス

Advanced Assembly Planning  製造組立工程の作成

複数プラントの組立プロセスの標準化と再利用、生産ラインのバランス調整

TeamcenterソフトウェアのAdvanced Assembly Planningアプリケーションを用いて、製品BOP(Bill of Process)とプラントBOP を互いに独立して構成することができます。製品BOPには、製品の構成要素、サブアセンブリ、 作業、製造リソースの、製造に必要な情報が含まれています。プラントBOPは、特定のステーションで実行できる作業 のリストを含む、ステーションとセルで構成されています。

標準BOPを基に、新製品の製造組み立て工程をすばやく構築するとができます。製品BOPとプラントBOPの相互整合性を 確保しならがら、新製品の生産ラインのバランスを確保し、作業状況の詳細を分析することを可能にします。

 

期待される効果


  • 既存BOPの標準化と再利用により、新製品の組立プロセスをすばやく構築
  • 設計変更が既存の工場プロセスに与える影響を迅速に分析
  • 制御された方法ですべての工場の場所への設計変更の伝播を管理する
  • 組立計画の初期段階で生産ラインのバランスをとる
  • 既存ラインの利用率を最適化しながら、タクトタイム目標を達成
  • 既存のプロセス制約の整合性を維持しながら生産ラインのバランスをとる
特徴


  • ライン、ステーション、オペレーション、アクティビティで構成されるプラント固有のBOP
  • 製品を構築するための標準テンプレートを定義する汎用製品のBOP
  • 検索基準を標準化する論理的な部品識別子
  • 製品BOPからプラントBOPへの変更の調整を制御する、すぐれた伝播コマンド機能
  • 直感的で動的なユーザインターフェイスの用いたラインバランシング
  • シンプルなドラッグアンドドロップ機能を用いて、操作間の優先順位を制御
  • 制約違反をチェックし、既存プロセス制約を考慮してラインのバランスを確保
  • ラインバランスレポートを用い、各ステーションのサイクルタイムと作業負荷を詳細に分析

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP