イベント・セミナー

ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2020

3Dモデル有効活用に向けた実現ステップ

株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、金型・加工・成形の各部門の皆様の課題解決に役立つ最新技術情報を提供するイベントとして、「ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2020」を開催します。

 設計製造現場での3Dデータ利用が進んでいますが、まだまだ十分に活用できていないと言う声をお聞きします。
そこで今年のコンファレンスでは「3Dモデル有効活用に向けた実現ステップ」をテーマに、設計製造業務での3Dモデルの有効活用手法を紹介いたします。そして、ユーザー企業の方々からは、3Dモデル活用の先進的な取り組み事例のご講演をいただきます。

 皆様におかれましては、ISID金型・加工ユーザコンファレンス2020 に是非ご参加いただき、製品設計製造の最新技術動向の情報共有の場として有効活用されますよう、宜しくお願い申し上げます。

 
受講対象者
  • 金型設計製造、治具設計製作、部品加工、測定などの業務に携わる皆様
  • 金型設計自動化、加工効率化、測定自動化に向けたツール導入をご検討されている皆様
※ CAD/CAMアプリケーション提供の同業他社の方からの参加申込はご遠慮されますようお願い申し上げます。
 

プログラム

タイムテーブル
13:15~13:30


13:30~14:10




14:10~14:15

14:15~14:55




14:55~15:10

15:10~15:50



15:50~16:30
 
講演内容
開催に際して
  株式会社電通国際情報サービス DER技術2部 部⻑ 沖本 公郎
 
3Dモデル有効活用による設計製造業務効率化の実現ステップ
株式会社電通国際情報サービス DER技術2部 那須田 拓二
設計製造業務の効率化を目的とした最新の3Dモデル有効活用手法を各ステップ毎に事例を交えて具体的に紹介

講演準備

ユーザ事例講演_1  順送プレス金型設計プロセス改革と情報連携による効率化の取り組み
株式会社ムロコーポレーション研究開発実験部 研究開発実験グループ 廿楽 健一 様
順送プレス金型における2Dから3Dへの設計プロセス改革と、設計と製造をつなぐ工程設計の効率化や、CAD/CAM連携の取り組み事例のご紹介

休憩

ユーザ事例講演_2  NX CMMを活用した製品・(金型)測定業務の効率化
アイシン精機株式会社 車体カンパニー統括部 3Dデータ正・IOTグループ 青山 信二 様
製品と金型の3D図面連携による、新測定プロセスの実現へ向けた活動事例のご紹介

総合QAとお知らせ
 

※ プログラム内容は、予告なく変更させていただく場合がございますので、予めご了承下さい。

 

開催要領

  テーマ : ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2020 ~ 3Dモデル有効活用に向けた実現ステップ ~

  日  時: 2020年 9月25日 (金) 13:15-16:30 

  主  催: 株式会社電通国際情報サービス

  協  賛: シーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア
  
  参加方法: 本WebセミナーはMicrosoft Teamsを利⽤します。
        申し込み登録完了後、9月中旬頃に参加方法の案内をメールで配信します。
 

参加申込み 参加無料【事前登録制】

▪ 申し込み登録完了後、視聴方法の案内をメールで配信します。
▪ 定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
▪ 当社と同業企業の方、個人の方からのお申込みはご遠慮ください。

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社およびシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアが取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」   およびシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェアの「個人情報保護方針」   に同意できる場合は、以下のボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 

本コンファレンスに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2020事務局  メールでの問い合わせ    

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP