イベント・セミナー

ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2019

日時:2019/05/21(火)13:20~19:00 
会場:株式会社電通国際情報サービス 品川本社  参加費用:無料【事前登録制】

株式会社電通国際情報サービス(ISID)は、金型・加工・成形の各部門の皆様の課題解決に役立つ最新技術情報の提供と、皆様の企業間ネットワーク構築を支援するイベントとして「ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2019」を開催します。

昨年のコンファレンスでも紹介していますように、ISIDは「金型設計製造、部品加工領域の未来予想図」を掲げ、新たな設計製造プロセスの構築を提案し、これまでに多くのユーザ企業様での実務展開を支援してきました。

今年のコンファレンスでは、「未来への準備」の具体的な施策として、コンフォーマルクーリング、設計と製造の情報連携、電極設計モデリング効率化、Additive Manufacturingの実現を支援する、ISIDソフトウェアの最新機能を紹介します。
実務展開のご紹介として、ヤマハ発動機株式会社様での金属3Dプリンタを用いたコンフォーマルクーリングの活用についての特別講演、さらに、最先端の取り組みをされているユーザ企業様の活動事例の講演が行われます。

講演終了後、懇親会を開催します。ご来場の皆様の交流の場としてご活用ください。


参加対象:
 • 製造業の製品設計、金型設計、金型加工、成形加工の業務に携わる皆様
 • NX CAM, 金型設計支援・加工最適化・金型計測自動化のツール導入を検討されている皆様

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

プログラム

13:20~13:40

 

開催に際して

ISID 製造ソリューション事業部 戦略技術ユニット DER技術2部 部長 沖本 公郎

13:40~14:20





 

【特別講演】金属3Dプリンタを用いたダイカストコンフォーマルクーリング
 金属3Dプリンタを用いたダイカスト金型の3次元冷却(コンフォーマルクーリング)活用事例
ヤマハ発動機株式会社 生産技術本部          
生産技術企画部 技術戦略グループ 主管   鈴木 章弘 様
生産技術部 プロセス技術グループ      佐野 公大 様
             SCSK株式会社 製造エンジニアリング事業本部                
   解析ソリューション第一部 第一課 瀧下 雅彦 様
14:20~15:05



 
⾦型設計製造効率化の取り組み事例
 ⽣産設計・⾦型設計・製造・測定の業務アセスメントによる効率化の⽬標策定と、実際の⽬標達成までの活動事例
三菱電機株式会社 姫路製作所 基幹部品製造部 
加⼯技術第2グループマネージャー 今泉 薫 様
15:05~15:20 休憩
15:20~16:05



 
3Dによるシェル金型設計手法の確立
 鋳造に用いる大物複雑形状のシェル金型設計リードタイム短縮と金型設計者のノウハウ伝承
株式会社小松製作所 氷見工場 技術部 開発グループ 
 3Dモデリングチーム 岡 淳一 様
16:05~16:45

 
「未来への準備」新しいものづくりの準備をはじめよう!
 ISIDソフトウェアの最新技術
 ISID 製造ソリューション事業部 戦略技術ユニット DER技術2部   大塚 直樹
17:00~19:00懇親会

※ プログラム内容は、予告なく変更させていただく場合がございますので、予めご了承下さい。

 

開催概要

日 時 :2019年5月21日(火) 受付開始12:50 講演13:20-16:45 懇親会17:00-19:00
会 場 :株式会社電通国際情報サービス 本社(東京 品川)【アクセスマップはこちら】
参加費用:無料 【事前登録制】
主 催 :株式会社電通国際情報サービス
協 賛 :シーメンスPLMソフトウェア
 

お申し込み
参加申込み受付は終了しました。

 
本コンファレンスに関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス ISID 金型・加工ユーザコンファレンス 2019事務局

メールでの問い合わせ   TEL 03-6713-8025 
株式会社電通国際情報サービス 戦略技術ユニットDER技術2部

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP