デモンストレーションで学ぶモデルベース信頼性・安全性設計EVENTS | isid-industry

イベント・セミナー

Webセミナー
 デモンストレーションで学ぶモデルベース信頼性・安全性設計

MADe活用セミナー 機器の信頼性・安全性を向上
~NASA採用のアプローチを紹介!~

 近年、設計のモデルベース化は加速的に普及しています。しかしながら信頼性設計や設計品質に関するモデルベース化は未だ発展途上です。
 本セミナーでは、NASAが採用するモデルベース信頼性保証プロセスを事例を交えて紹介します。モデルベース信頼性設計の利点や作業効率を実感頂き、お客様の目指す作業工数削減と実現信頼性向上をイメージ頂ける内容となっています。

 The MADe Suite(MADe)は PHM Technology社 の開発による、故障予知分析のためのソフトウェアです。故障物理の因果関係をモデル化し、各部品の出力エネルギーや物理特性の繋がりを解析します。モデルと規格に準じた搭載プロセスを活用し、従来の信頼性設計プロセスをモデルベースとシミュレーション機能を活用することで大幅に作業の効率化を実現します。

紹介内容
  • 信頼性設計とは
  • MADeデモ(NASAアプローチのご紹介)
  • まとめ、Q&A
受講対象者
  • 高安全性・信頼性が要求される業界(自動車、航空宇宙、電車、船舶、建機、プラントなど)
  • ダウンタイムコストが大きいお客様(半導体装置、機械加工装置など)
  • 認証認定を必要とするお客様

Webセミナー 開催要領

テーマ :デモンストレーションで学ぶモデルベース信頼性・安全性設計

日 時 :2021年 9月 2日(木)13:30~14:30(13:15~アクセス開始)

主 催 :株式会社電通国際情報サービス

参加方法:本WebセミナーはMicrosoft Teamsを利用します。
     申し込み登録完了後、参加方法の案内をメールで配信します。  

 

Webセミナー参加の注意点
  • セミナーでは音声を配信いたします。周囲の方への支障とならないよう、イヤホン・ヘッドホンを接続して視聴ください。
  • ご質問は、チャットおよびアンケートページの文字入力で受け付けます。

参加申込み 参加無料【事前登録制】

<個人情報の取り扱いについて>
 申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社が取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」 に同意いただける場合は、『同意して申し込む』ボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 
Webセミナー
 デモンストレーションで学ぶモデルベース信頼性・安全性設計

9月 2日(木)13:30〜14:30開催終了
お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス MADeセミナー事務局  メールでの問い合わせ    

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP