イベント・セミナー

     
 技術セミナー
 「設計者のための熱流体解析ソフトウェア  FloEFD for NXの紹介」

 開催日 : 2019/03/05(火)大阪  2019/03/06 (水) 名古屋  2019/03/07 (木) 東京
 開催時間: 13:30 ~ 17:00
 参加費用: 無料【事前申込制】
 主 催 : 株式会社電通国際情報サービス 
 協 賛 : シーメンス株式会社  メンター・グラフィックス・ジャパン株式会社
 

FloEFDは、熱流体解析の未経験者でも、簡単に、素早く、精度良く、様々な熱流体の現象を詳細に予測することを可能にする、画期的な設計者のための熱流体解析ソフトウェアです。
 

FloEFDの特徴
  • 流体領域の自動認識
  • 流体領域と固体領域の自動判定     
  • 境界層流れの壁関数自動判定
  • 高い計算効率
          

Siemens NXにFloEFDが組み込まれたFloEDF for NXは、設計環境で熱流体解析を活用することを、より容易なものにします。
 

      
 
FloEFD for NXの特徴:
  • CFD活用のための習得期間を大幅に短縮します
  • 解析モデル作成時間が大幅に短縮されます
  • 高精度計算を短時間で実行することができます


本セミナーでは、製品開発責任者Alexander Sobachkin氏によるFloEFDの最新技術情報の解説、さらに、FloEFD for NXの機能、活用プロセス、国内外での適用事例の紹介をいたします。

【対象となるお客様】
  製品設計エンジニア
  熱流体解析の専任者
  熱流体解析を設計業務に広く展開したいとお考えの方
  熱流体解析の業務効率を検討されている方

本セミナーが、製品設計でのCFD活用促進のお役に立てれば幸いです。多くの皆様のご来場をお待ちしています。
 

プログラム


• FloEFD: Frontloading CFD inside NX   (英語講演・逐次日本語訳)

      Alexander Sobachkin, Product Line Director, Mentor Graphics Corporation

  設計プロセスでのFloEFD活用のメリット、フロントローディングCFDとしてのFloEFDの魅力と強みの解説


• FloEFD for NXの機能紹介、設計適用のデモンストレーション

     株式会社 電通国際情報サービス 製造ソリューション事業部 CAE技術部 佐藤

  FloEFD for NXのコア技術と機能、設計適用のユースケース、設計者によるCFD活用促進のキーポイントを紹介


• FloEFD for NXの事例紹介

     シーメンス株式会社

  国内外でのFloEFD for NX活用事例を紹介


• Q/A
 

開催概要

 

開催地 開催日 時間 会場 参加費用
大阪

2019/03/05(火)

13:30 ~ 17:00

(受付開始 13:00)

ISID 関西支社(大阪)

大阪市北区堂島浜2-2-28
堂島アクシスビル内

無料
(事前登録制)
名古屋

2019/03/06 (水)

ISID 中部支社(名古屋)

名古屋市中区栄4-2-29
名古屋広小路プレイス

東京2019/03/07 (木)

ISID 本社(品川駅)

港区港南2-17-1
 


※ 各会場とも席数に限りがあります。お早めに申し込みください。
 

お申し込み

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社が取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。
株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」に同意いただける場合は、『同意して申し込む』ボタンをクリックして申込み画面にお進みください。


セミナー内容に関するお問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス 製造ソリューション事業部 CAE技術部 シーメンスCAE製品チーム

メールでの問い合わせ  TEL 03-6713-8051 

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP