今こそ"Design in Japan"うまくいく樹脂部品開発 ~仕組み作り、進め方、射出成形CAEのポイント~EVENTS | isid-industry

イベント・セミナー

Webセミナー
今こそ"Design in Japan"うまくいく樹脂部品開発
 ~仕組み作り、進め方、射出成形CAEのポイント~

 昨今、海外拠点で製造を行いながら設計は日本で行う”Design in Japan”が進められています。設計と製造が分断されることにより、樹脂部品開発では、生産要件の検討が不十分のまま設計が進んでしまうケースが多く、成形不良の要因分類の実施や、設計から製造までのプロセスの中で適切なタイミングや手法での予測対策の需要が高まっています。 また、予測対策を標準化できるよう設計・製造・生産技術の各部門間で連携する活動(※)も重要となります。

 本セミナーでは、樹脂部品開発の領域での課題、デジタルツール活用の手法、ISIDが提供する関連ソリューションの紹介をします。

 

本セミナーで紹介するソリューション
  • 樹脂流動解析 3DTimon
     充填/保圧/冷却工程の樹脂挙動と、型取り出し後の反り変形までを高精度で予測   製品紹介ページ 
  • 樹脂流動解析 Moldflow
     射出成形シミュレーションの世界標準  製品紹介ページ  
  • 反り形状チェックツール PD Advisor
     樹脂成形製品の設計工程で形状に起因したそり対策の実施  製品紹介ページ 
  • 金型要件チェックツール 生産要件チェッカー
     NXと完全に統合された生産要件事前検証ツール  製品紹介ページ 
  • ロバスト性向上 最適化ツール HEEDS
     設計空間探査のソフトウェア   製品紹介ページ 
セミナー紹介内容
  • 樹脂部品開発の課題
  • 成形トラブルの分類と対策
  • 設計部門と製造部門の連携
  • 樹脂部品開発の整流化
  • デジタルツールの活用
  • 改善推進活動の技術支援サービス
受講対象者
  • プラスチック部品にかかわる設計部門、生産技術部門のマネジメントの方
  • 金型メーカー、成形加工メーカー企業の皆様
  • 射出成形金型設計ご担当の方
  • 射出成形CAEユーザーの皆様

Webセミナー 開催要領

テーマ: 今こそ"Design in Japan"うまくいく樹脂部品開発
      ~仕組み作り、進め方、射出成形CAEのポイント~
日 時: 2021年 4月15日(木) 1回目 13:15~14:15(13:00~アクセス開始)
                  2回目 15:45~16:45(15:30~アクセス開始)
主 催: 株式会社電通国際情報サービス
 
WEBセミナー参加の注意点
  • 「ISID Webセミナー視聴コンピューター環境の確認」  にて、お客様の利用コンピュータがWebセミナーの環境に接続可能であることを事前に確認ください。
  • セミナーでは音声を配信いたしますので、周囲の方にご迷惑にならないよう、イヤホン・ヘッドホンなどをご用意ください。
  • ご質問は、チャットおよびアンケートページの文字入力で受け付けます。
お申し込み 参加無料【事前登録制】
▪ 同日2回開催するWebセミナーは同一内容です。いずれかの回に参加ください。
▪ 申し込み登録完了後、視聴方法の案内をメールで配信します。
▪ 定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
▪ 当社と同業企業の方、個人の方からのお申込みはご遠慮ください。

<個人情報の取り扱いについて>
 申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社が取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」    に同意いただける場合は、以下のボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 
Webセミナー
 今こそ"Design in Japan"うまくいく樹脂部品開発
 ~仕組み作り、進め方、射出成形CAEのポイント~

4月15日(木) 1回目 13:15 ~ 14:15同意して申し込む

4月15日(木) 2回目 15:45 ~ 16:45同意して申し込む

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス  樹脂流動解析セミナー事務局  メールでの問い合わせ    

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP