イベント・セミナー

Webセミナー
Withコロナ、Afterコロナの時代に設計開発プロセスを強くする
CADデータ活用最大化のためのデジタル検図ソリューション
 / 変化点捕捉編

CADデータの変更箇所を、素早く、漏れなく、精度高く検証

新型コロナウィルス禍により、製造業の開発設計部門でのリモートワークが急速に拡大しています。チームでの設計業務を、非対面で正確に効率よく行うためには、設計データのデジタル化、業務プロセスの自動化が不可欠です。

設計・製造情報をCADデータに集約するMBD、3D正のアプローチにより、製品開発の品質と生産性を高める上での重要課題として、CADデータ検図の精度と効率の向上があります。

 本Webセミナーでは、設計データの変化点の抽出を高い精度で効率よく行うことを可能にする、Elysium社製ソフトウェアのCADデータ検図ソリューションを紹介します。
 

Elysium社 関連ソフトウェア
CADvalidator / 3D CADデータの形状・PMI・属性を比較
 2つの3D CADデータの形状・構成・PMI・属性の比較を自動化し、検出した変化点を見やすいレポートに出力 Drawing Validator / 2D図⾯の差異の検出と⽐較
 CADシステムのAPIを使⽤して抽出されたセマンティック値に基づき、2D図面のジオメトリ情報と⾮ジオメトリ情報の両⽅を比較し、検出モレや、誤検出を排除し、適切に変更対象を検出
 
Webセミナー 紹介内容
  • Withコロナ、Afterコロナの時代に設計開発プロセスを強くする
    -リモート開発体制の移行へ重要性を増す3D正と、その落とし穴
  • デジタル検図ソリューション
    -協業する部署や会社間で受け渡される3Dデータの設計変更前後の差異確認
    -2D図面を比較し、意味のある差異だけを検出
    -比較結果をものづくりの現場に活かす
  • 図面比較の無償ベンチマークのご案内(※)
※セミナーを受講していただいた皆様向けに、無償ベンチマークをご案内します。詳細およびお申込み方法はセミナー本編にて説明します。
受講対象者
  • 製造業のマネジメント、実務担当の皆様
  • デジタルデータを活用した業務推進に携わる皆様
    開発設計・生産準備・情報システム部門の方々

Webセミナー 開催要領

  テーマ: Withコロナ、Afterコロナの時代に設計開発プロセスを強くする
        CADデータ活用最大化のためのデジタル検図ソリューション / 変化点捕捉編

  日 時: 2020年 9月10日 (木)  1回目 14:30-15:30 2回目 17: 00-18:00 
  主 催: 株式会社電通国際情報サービス
 
Webセミナー参加の注意点
  • 「ISID Webセミナー視聴コンピューター環境の確認」 にて、お客様の利用コンピュータがWebセミナーの環境に接続可能であることを事前に確認ください。
  • セミナーでは音声を配信いたします。周囲の方への支障とならないよう、イヤホン・ヘッドホンを接続して視聴ください。
  • ご質問は、チャットおよびアンケートページの文字入力で受け付けます。

参加申込み 参加無料【事前登録制】

▪ 申し込み登録完了後、視聴方法の案内をメールで配信します。
▪ 定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
▪ 当社と同業企業の方、個人の方からのお申込みはご遠慮ください。

<個人情報の取り扱いについて>
申込みでご登録いただく個人情報は、株式会社電通国際情報サービスとグループ会社が取扱う商品・サービスやイベントに関するご案内、お客様からのご質問に対する回答の電子メールや資料送付などに利用します。株式会社電通国際情報サービスの「個人情報保護方針」   に同意できる場合は、以下のボタンをクリックして申込み画面にお進みください。

 
Webセミナー 
Withコロナ、Afterコロナの時代に設計開発プロセスを強くする
CADデータ活用最大化のためのデジタル検図ソリューション 変化点捕捉編

【1回目】9月10日(木)14:30〜15:30開催終了
【2回目】9月10日(木)17:00〜18:00開催終了

お問い合わせ

株式会社電通国際情報サービス デジタル検図セミナー事務局  メールでの問い合わせ    

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP