ユーザー事例

  • 設計

エンジン開発の技術と業務を見える化し「モデルベース開発」の基盤作りに貢献するiQUAVIS

導入先
株式会社本田技術研究所
ソリューション
iQUAVIS
自動車からオートバイ、ロボット、航空機まで、精密なエンジニアリングで夢をかたちにするHonda。その基礎技術を支える本田技術研究所は、四輪R&Dセンター(栃木)にISIDの構想設計支援システムiQUAVISを導入しました。 同センターのガソリンエンジン開発では、iQUAVISによる技術ばらしと業務の見える化が達成されただけでなく、現場の「気づき」も促進。バーチャルな検証の積み重ねにより設計の上流段階から完成度の高い設計案を作成する、「モデルベース開発」への道を築いています。
 

ソフトウェア製品・サービス・ソリューションの資料ダウンロード、お問合せはこちら

ダウンロード
資料一覧
PAGE TOP