グローバル生産拠点での生産計画の最適化

TOP > ものづくりソリューション > 生産技術/製造 > グローバル生産拠点での生産計画の最適化

グローバル生産拠点での生産計画の最適化

概要

複数の拠点にまたがる生産計画の最適解をスムースに算出!

本ソリューションでは、多数拠点間の生産ネットワークに起きている工程間の複雑な相互依存関係を精密にモデル化し、製造、輸送、保管の費用を含む生産全体に係るコストを最小にする論理的な最適解を算出すること支援します。


 Plant Simulationを用いた生産ネットワークの稼動状況の見える化
 ・多数拠点からなる生産ネットワーク全体を仮想工場モデルに組み込み、設備稼動状況や搬送リソース負荷・搬送タイミング等、実際の工場で発生する様々な現象を考慮できます
 ・Excelや生産スケジューラでは表現できない生産プロセスの詳細な事前検証を行うことができます
 ・遺伝的アルゴリズム(GA)を用いた自動最適化により、仕掛り在庫削減、リードタイム短縮、納期遅れ解消に効果がある拠点計画の立案が可能になります

現場の抱える問題

 多数拠点連携による部品製造から製品組立までの一貫生産で、納期遵守とコスト最小化の制約を同時に満たす拠点計画を立てることが容易でない

 全体コスト最小化を示す根拠、測定指標が明確でない
 

期待される効果

● コスト最小化の全体生産計画の算出
 ・複雑な生産ネットワーク全体の複数生産パターンを検証し、全体最適となる解が算出されます


● 事前検証で納期遅れを回避
 ・シミュレーションで根拠のある生産計画が立案ができ、納期遅れのリスクを回避します

 

● リードタイムの短縮
 ・生産順序を最適化し、仕掛在庫を削減しムダな停滞をなくして、リードタイムを短縮することができます


● 計画立案時間の短縮
 ・自動最適化機能を用いることで、論理的な根拠に基づいた正確な計画を素早く作成することができます

事例

<よく使用される業種>

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、エネルギー、医療機器、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業、製造・加工受託、その他製造、倉庫・運輸関連

 

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdfグローバル生産拠点での生産計画の最適化

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション