ピーク時の電力削減

TOP > ものづくりソリューション > 生産技術/製造 > ピーク時の電力削減

ピーク時の電力削減

概要

ライン全体の稼動状況を予測して、節電効果とリスクを見える化できます!

本ソリューションでは、実際の工場での制約条件を考慮した生産シミュレーションを行い、消費電力削減の対策実施による節電効果とリスクの見える化を可能にします。 
 

 モデル化された仮想工場でのシミュレーション
 生産計画、シフト、工程経路、処理時間などが設定された仮想工場をモデル化したシミュレーションにより、実際の工場での生産に近い条件での事前検証が可能です

 最適化機能による自動計算
 最適化機能により複数パターンを自動計算できるため、生産順序のような何千、何万通りある組み合わせから最適な解を導くことができます
 納期の遵守、在庫数の制限など制約条件を満たすための、ピーク時電力削減の施策を事前検証することが可能になります

現場の抱える問題

● 節電対策で設備単体の効果検証は可能だが、ライン全体の稼動条件を考慮した検証ができない

● 消費電力の高い工程のシフトを変更しピーク時電力を抑えたいが、次工程や納入先へのシフト変更による影響がわからない

● 品種により処理に必要な消費電力が異なるため、生産順序を変更してピーク時電力を削減したいが納期遅延の影響が心配だ

期待される効果

● 制約条件を考慮した節電効果検証
 Excelなどの計算では困難であった、実際の工場の稼働状況を考慮した精度の高い検証を行うことができます

● 節電対策の実施リスクの最小化
 制約条件を考慮したシミュレーションにより、実施リスクを最小にする節減対策を検討することが可能になります

事例

<よく使用される業種>

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、エネルギー、医療機器、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業、製造・加工受託、その他製造、倉庫・運輸関連

 

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdfピーク時の電力削減

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション