金型加工・部品加工指示書の作成支援

TOP > ものづくりソリューション > 生産技術/製造 > 金型加工・部品加工指示書の作成支援

金型加工・部品加工指示書の作成支援

概要

正確な加工指示書を作成することで、生産能力の向上、コスト削減に貢献!
本ソリューションでは、NCデータを出力する際に自動で加工指示書を作成できるツールを提供します。

既に運用中の、お客様の加工指示書フォーマットに合わせて自由にカスタマイズすることが可能です。
 

● 使いなれたExcel形式で出力
● 必要な項目をオペレーションから自動で出力
● 加工パスの画像を利用したhtml形式で出力
● 加工パスの画像をリンクさせて自動で出力
● NCデータ作成と同時に自動保存
● 社内ネットワークなどによりNCデータ、加工指示書を所定の場所に自動で保存
● ネットワーク構築などにより工場から閲覧可能

現場の抱える問題

□製造部門に伝達される加工指示の品質にばらつきがある
● 加工現場での段取りに時間がかかる
・ 加工条件(回転数、送り速度)が分りにくい
・ NCデータを確認すると加工条件が加工実績のある値と異なっている
● 作業担当者によって品質が異なる
・ 担当者が変わると加工時間がかかる
・ 加工指示書が手書き書類として個人管理されている
● 作業担当者の仕事量の平準化が困難
・作業の標準化がされていなため、分業化ができない
・段取りや確認作業が多く、機械稼働率が上がらない

期待される効果

● 加工パスとNCデータ、加工指示書が同一の加工条件になる
● NCデータと同時に加工指示書が出力され、転記ミスや出力もれがなくなる
● 加工指示書の書式を統一し標準化ができる
● 標準化された正確な加工指示書が提供されることにより、簡単な事前確認で加工を開始することができる

事例

●部品加工メーカー

導入背景:
・加工段取りでの確認作業の撲滅による段取り時間の短縮
・加工指示書がないまたは不正確なため加工機のオペレータだけでは加工できない

導入効果:
・個人による加工品質のバラツキを削減した
・加工業務の人的ミスが削減できた
・CAMオペレータと加工機のオペレータの分業化に成功した
・機械稼働率が向上した

●その他
重工業、機械、機械部品、金型メーカ他、導入実績があります



<よく使用される業種>

鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、産業用電気機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、製造・加工受託、その他製造、教育・研究機関

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf金型加工・部品加工指示書の作成支援

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション