製品設計・金型加工の連携

TOP > ものづくりソリューション > 生産技術/製造 > 製品設計・金型加工の連携

製品設計・金型加工の連携

概要

金型加工ノウハウを組み込んだ自動設計システムによるCAM業務効率化を実現!
本ソリューションは、加工形状パターンとお客様の加工プロセスのノウハウとを関連付け、加工形状データから工具選択や工程構築を自動的に行いNCデータ作成作業の省力化を可能にするCAM環境構築を行います

●加工プロセスのユーザノウハウの共有化
●加工形状と属性の自動認識
●工具選択、加工プロセス構築の自動化
●自動化ルールの追加作成、編集

 

現場の抱える問題

● 金型加工NCデータの品質にばらつきがある
・ 金型設計や加工データ作成手順の標準化がされてなく、担当者のスキルに依存している
・ 過去の設計例や生産トラブル対応の知見が新規製品の設計に活かされていない
●金型加工NCデータの作成に時間がかかる
・ 形状特性ごとに加工パラメータが異なる
・ 加工パラメータの設定項目が多い
・ 作業者のスキルが不足していると調べごとや確認の手間が生じる

期待される効果

● 金型加工NCデータの品質向上
・システムに埋め込まれた熟練者のノウハウを利用し、質の高い加工データを自動的に作成することが可能です
・作業担当者のスキルに依存せず、一定水準の品質の加工データが作成できます
●金型加工NCデータ作成の工数削減
・ルールに基づき最適な加工プロセスが自動的に定義され、CAMオペレーション時間が大幅に短縮されます

事例

●プリンターメーカー、自動車部品メーカー、精密機械メーカー

導入目的:
・穴加工の自動化
・加工ノウハウのシステム化
・CAD属性を利用した自動穴加工
・CAD/CAM属性連携加工環境の構築

導入効果
・CAMオペレーション時間が50%削減できた
・加工工程、加工条件の標準化ができた
・オペレータに依存しない加工データが作成できた
・他システムから取込んだモデルを認識して、加工データの自動作成ができた


<よく使用される業種>
鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、産業用電気機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、製造・加工受託、その他製造、教育・研究機関

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf製品設計・金型加工の連携

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション