解析モデル作成に3D設計データ徹底活用

TOP > ものづくりソリューション > 解析(CAE) > 解析モデル作成に3D設計データ徹底活用

解析モデル作成に3D設計データ徹底活用

概要

解析のための、3D製品モデルの形状簡略化の作業を、効率的に実施できます!
本ソリューションでは、解析モデル作成に3D設計データを効率良く活用するための環境構築を支援します。




​ ●解析モデル作成に3D設計データを有効活用するステップ:
・各種CAD システムで作成された3D 設計モデルのネイティブデータをデータ変換ツールに取り込みます
・データ変換ツールにより、3D 設計データの不具合箇所を判定し、自動的に形状を修復します
・解析目的に合わせ、形状補正や形状簡略化の作業をデータ変換ツールで効率良く実施します
・解析ツールでの読み込みに適したフォーマットでデータ変換ツールから3D 形状モデルを出力します

現場の抱える問題

●解析データ作成に多くの工数を費やしている
・解析データ作成用の簡略化形状モデルを3D 設計データを利用せずに個別に作成している
・3D 設計データに不具合があり、解析ツールでソリッドモデルとして直接読み込んで利用することができない
・3D設計データをそのままでは利用できず、解析目的に合わせ形状補正や簡略化などの作業に多くの手間をかけている

期待される効果

●3D設計データの問題箇所を抜け漏れなく検出
●形状修正、形状簡略化の工数削減
●解析モデルの簡素化、計算時間の短縮化
●製品開発リードタイムの短縮

事例

● 大手精密機器メーカー様
解析モデルを作成するために微小形状と不要形状の削除をCAD側で手作業で実施。
この部分をCADdoctorを用いて検証と修正・簡略化を実施することにより解析モデル作成までの作業時間が大幅に改善されました。

【作業時間】
・フィレット削除、丸穴削除、一般穴削除などにより 従来:135分 ---> 対策後:59分


●その他
輸送用機器、電気機器、精密機器、機械、電子部品メーカー他、多数の導入実績があります。

<よく使用される業種>
産業用機械、ロボット、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、医療機器、その他製造、教育・研究機関
 

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf解析モデル作成に3D設計データ徹底活用

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

関連するものづくりソリューション

■ものづくりソリューション