振動応答解析の活用技術構築

TOP > ものづくりソリューション > 解析(CAE) > 振動応答解析の活用技術構築

振動応答解析の活用技術構築

概要

振動応答現象の予測、要因分析、問題解決の対策検討を効率よく実施!
本ソリューション では、振動応答解析を効果的に活用するための環境構築を支援します。
お客様の製品を題材に、実験結果と解析結果との差異分析、解析モデルの合わせこみ、振動問題の対策検討を効率良く行う技術の習得を支援します。

● 振動応答解析ソフトウェア利用のための初期教育実施
● 振動応答解析の活用技術の構築支援と技術移転
 ・ 解析モデルの構築
 ・解析の実施 (固有振動モード解析、モーダル法応答解析)
 ・モデル解析精度の改善 (実験計測結果とのコリレーション)
 ・振動現象の要因分析 および 分析結果に基づく振動特性改善対策の検討
● 解析業務受託

現場の抱える問題

● 自社で振動応答解析ツールを導入したが、問題解決に適用する方法がわからない
   ・解析結果の確かさ、予測精度の程度がわからない
   ・解析結果が実験結果と合わない
   ・効果的な対策を導きだす方法がわからない

期待される効果

● 振動応答解析活用の技術力が習得できることにより、製品の振動特性を把握し振動問題の効果的な対策の検討が可能になります
   ・製品開発で試作実験と組み合わせにより精度の高い振動応答解析を実施することができ、所定の製品性能を満たすための設計最適化が可能になります  
   ・製品リリース後の振動問題の不具合対策にて、原因究明と効果的な対策実施を迅速に行うことができます
   ・製品開発のリードタイム短縮とコスト低減、および保守対応コスト低減に貢献します

事例

● 複写機用部品の振動特性の評価

実施項目:
 ・シミュレーションモデルの構築
 ・加振実験および実験モード解析
 ・モデリング自動化プログラム開発によるモデル化作業の効率化
 ・シミュレーションモデルの実験結果とのコリレーション

効果:
 ・実開発モデルの動的性能における課題を分析するための環境を構築
 ・振動問題に対する技術ノウハウを蓄積し、効率良い製品開発を支援

● その他 電気機器、精密機器メーカーに、多数の導入実績があります

<よく使用される業種>
産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、医療機器、その他製造、教育・研究機関

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf振動応答解析の活用技術構築

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

関連するものづくりソリューション

■ものづくりソリューション