電磁場‐構造連携解析ソリューション

TOP > ものづくりソリューション > 解析(CAE) > 電磁場‐構造連携解析ソリューション

電磁場‐構造連携解析ソリューション

概要

電磁力に起因する振動・騒音の予測技術の構築!
本ソリューションでは、電磁力から発生した加振力が製品内に伝達して生じる振動について、電磁場解析と構造解析との連携により現象把握する解析環境の構築を支援します。

● 技術構築支援
お客様の製品を題材に、解析を製品開発に活用する、技術構築の支援を提供します
・電磁場解析モデルの作成、解析の実施
・構造解析モデル作成、解析の実施
・電磁場と構造の連携解析の実行
・解析と実験の結果の比較検証、相関付け

現場の抱える問題

● 電子機器や電動機から発生する振動・騒音の原因が把握できていない
● トランスなど電磁場が発生する製品のユニット設計で、振動・騒音を低減する効果的な対策がわからない

期待される効果

● 電磁力に起因するシステムの振動問題について詳細な解析が行えます
● 製品構成要素の設計パラメータがシステム全体の振動挙動に及ぼす影響を検討し、低振動・低騒音の製品を設計することができます
● 性能改善検討を効率良く行うことができ、過剰品質を回避することができます
● 設計モデルの振動性能を詳細に予測できることにより、製品開発のリードタイム短縮と開発コスト低減に貢献します

事例

● 電力供給システム内トランスの解析
● 電源ユニットの共振
● その他
・電気機器、精密機器他、導入実績があります


<よく使用される業種>
ロボット、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、医療機器、その他製造、教育・研究機関

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf電磁場‐構造連携解析ソリューション

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

関連するものづくりソリューション

■ものづくりソリューション