ブレーキ鳴き低減ソリューション

TOP > ものづくりソリューション > 解析(CAE) > ブレーキ鳴き低減ソリューション

ブレーキ鳴き低減ソリューション

概要

ブレーキ鳴き現象の分析・改善を、実験と解析で実施!
本ソリューションでは、ディスクブレーキの鳴き現象の問題解決のための設計手法の構築支援をエステック※が提供します。

● ブレーキ鳴き低減ソリューションの実施フロー
・実験フェーズ ---> 解析フェーズ ---> 分析フェーズ

● 技術支援
・お客様から提供される試供品を用い、実機実験の実施、解析モデル作成、解析実施、実験と解析のコリレーション、および分析をエステックが実施します
・お客様のご要望に合わせ、新規開発製品の解析モデル作成を支援します

※株式会社エステックは、電通国際情報サービス100%出資の技術コンサルティング会社です

現場の抱える問題

● ディスクブレーキの鳴き現象の問題を解決したい
・ブレーキ機構の作動時に発生するブレーキ鳴きを解消したいが、改善の着目ポイントがわからない
・ブレーキ鳴き現象に関係するパラメータが多く、どれが支配的要因なのかわからない
・シミュレーション上で、ブレーキ鳴き現象を再現したいが、モデル化の方法がわからない
・ブレーキ鳴きが発生しにくい構造にするための設計検討の手法がわからない

期待される効果

● 解析モデルと実験結果のコリレーションにより、精度の高い解析モデルを構築することができます
● 精度の高い解析モデルを用いパラメータスタディを行うことにより、ブレーキ鳴き発生のメカニズムを解明し、設計品質に影響を与える主要パラメータを抽出することができます
● 設計段階で主要パラメータの最適化を行うことにより、ブレーキ鳴きの発生しにくい構造の製品を開発することができます

事例

● 自動車メーカー様向けのブレーキ鳴き解析
問題:
・ブレーキ鳴き(停止時の「キー」という音)

実施内容:
・ブレーキ・ディスクなどのブレーキ関連部品をモデル化し、周波数を分析、鳴き易さを評価

効果:
・ブレーキ鳴きの発生メカニズムを理解した上でのブレーキ設計が可能となった
・設計段階でモデルの作り込みを行い、試作品点数を削減できた
・過去のモデルで不具合が生じた場合に本シミュレーション技術を用いて効率的に改善策検討が行えた


<よく使用される業種>
産業用機械、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、教育・研究機関、その他

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdfブレーキ鳴き低減ソリューション

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション