市場での実使用データから使用特性を抽出

TOP > ものづくりソリューション > 解析(CAE) > 市場での実使用データから使用特性を抽出

市場での実使用データから使用特性を抽出

概要

製品の使用条件を把握し、開発・保守にフィードバック!
本ソリューションでは、市場での製品の実稼動状況データを分析し、地域や顧客層などが異なる市場カテゴリ別の製品使用特性を把握する環境構築を支援します。

□データ分析機能概要
・マルチチャネル、マルチフォーマット、マルチファイルのネイティブインポート
・大規模の時系列/複数列データ処理
・データ生成、時系列/複数列データエクスポート
・データの操作、分類、微積分、演算関数、周波数解析、信号フィルタ、異常値処理、統計
・疲労解析、試験最適化
・検索、データプロセス、クリエテンプレート、レポート処理

□技術構築
お客様のパイロットプロジェクトを選出し、製品の実使用データの取り込みから使用特性値を抽出するまでのプロセス構築を支援します。

現場の抱える問題

●膨大な実使用データから、使用特性を迅速に把握したい
●地域や顧客層別に製品の使用特性を的確に把握したい
●製品の使用状況をモニターし、故障の兆候を予測しながら先行メンテナンス(HUMS)をしたい
●各市場の使用条件に合致した製品バリエーションを提供したい

期待される効果

●仕向地毎、製品タイプ毎の使用状況の特性を迅速に得ることができる
●仕向地毎に必要十分な試験仕様、設計要件を得ることができる
●異常に至りうる予兆をオペレータや管理者に通知し、故障を未然に防ぐことができる

事例

自動車 OEM
自動車サプライヤ
●輸送機械
●建設機械、運用
●航空機運用
●オイル添加剤

<よく使用される業種>
産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、産業用電気機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、医療機器、その他製造、教育・研究機関

もっと知る

本ソリューションの詳細はこちらからダウンロードしてご覧ください。

pdf市場での実使用データから使用特性を抽出

(PDFファイルをダウンロードいただくにはMyPageIDが必要です。
MyPageIDをお持ちでない方は こちら から作成してください。)

■ものづくりソリューション