セミナー | ISID 設計・製造ソリューション

TOP > セミナー > solidThinking Activate 体験セミナー 1DCAE、モデルベース開発、制御システム設計のための最先端ツールを体験

solidThinking Activate 体験セミナー
1DCAE、モデルベース開発、制御システム設計のための最先端ツールを体験

solidThinking Activate 体験セミナー 1DCAE、モデルベース開発、制御システム設計の ための最先端ツールを体験
主催 株式会社電通国際情報サービス

お客様各位


近年、多くの製造業様にて導入・検討が進められているMBD(モデルベース開発)プロセスにおいて、製品形状決定前の構想設計段階で使用する1DCAEが注目されています。
 


イメージ図

 

電通国際情報サービス(ISID)は、2017年2月、新バージョン、
1DCAEツール 『solidThinking Activate 2017』
(アルテアエンジニアリング社)をリリースしました。

新バージョンで強化されたModelica系物理ライブラリを含め、「実際にActivateを使ってみたい」というご要望を受け、この度、実際に体験していただく場を設けさせていただきました。

この機会に是非、Activateの機能や操作性について、存分に体験いただければと思います。

 

【対象のお客様】

  • 1DCAEに取り組み中もしくは取り組みを検討しており、Activateを実際に使ってみたい方
  • 他の1DCAEツールとの違いを体験してみたい方

開催概要

 
開催地 開催日 時間 会場 参加費用
東京 2017/08/28(月)

14:00 ~ 17:00

(13:30受付開始)

ISID 本社(品川)

港区港南2-17-1

無料
(事前登録制)
名古屋

2017/09/05(火)

ISID 中部支社(名古屋)

名古屋市中区栄4-2-29
名古屋広小路プレイス

大阪

2017/09/04(月)

ISID 関西支社(大阪)

大阪市北区堂島浜2-2-28
堂島アクシスビル内

広島

2017/09/01(金)

ISID 広島支社

広島市南区段原南1-3-53
広島イーストビル
(MaxValu段原店横)

定員になり次第、締め切らせていただきますので予めご了承ください。
※ 同業他社の方のお申し込みはお断りさせていただく場合があります。

体験セミナー概要

  1. Activate操作体験
    -基本操作(SignalブロックとModelicaブロックを用いたモデル作成)
    -その他機能(最適化、FMU、Simulink取り込み)
  2. 事例のご紹介
    -サンプルモデルを用いて、Activateの事例をご紹介
  3. Q&A

※ プログラム内容、講演者については変更となる場合がございます。予めご了承ください。
 


Activateについて
 
その他特徴
  • Co-simulation(連成解析)のためのFMI2.0対応
  • 既存の制御システムモデル資産の利用
  • 多数のブロックライブラリを標準内蔵
  • ユーザ作成 / サードパーティのブロックやツールボックスの開発

お申し込み

「個人情報の取り扱いについて」をご確認になり、ご承諾いただける場合は『同意して申し込む』ボタンをクリックしてご登録画面にお進みください。

<個人情報の取り扱いについて>

ご登録いただきました個人情報は、セミナーの運営に必要な範囲で利用させて頂き、ご本人の同意なしにそれ以外の目的で利用することはございません。個人情報を第三者に提供する場合には、法令に特に定められた場合を除き、ご本人にその旨の同意を得た上で行います。

個人情報は、弊社個人情報保護方針に基づき適切に管理します。

個人情報の取り扱いを外部へ委託する場合には、利用目的に必要な範囲で行い、適切な個人情報保護水準にあると認められる事業者に委託します。

お問い合わせ窓口
株式会社電通国際情報サービス:下記のセミナー事務局までお問い合わせください。

※ MyPageIDをお持ちでない方はこちらから作成してください。

※ パスワードをお忘れの方およびID登録済みかどうかはこちらからご確認ください。

※ MyPageについての詳細はこちらをご覧ください。

セミナーに関するお問い合わせ

本セミナーに関し、ご不明点等ございましたら、セミナー事務局までお問い合わせください。

株式会社電通国際情報サービス

メールでの問い合わせ

セミナー事務局
TEL 03-6713-7106
 

オンデマンドWebセミナー公開ライブラリー

セミナー・イベント アーカイブ