製品製造プロセスのデジタル化

TOP > 製品・サービス > ビジネス変革を推進する製品製造プロセスのデジタル化

ビジネス変革を推進する製品製造プロセスのデジタル化

製造業の技術革新の方向性を示すビジョンとして、ドイツの「インダストリー4.0」、「スマートファクトリー」、アメリカの「インダストリー・インターネット」、「デジタル・ツイン」などが語られ、すべての製品と関連サービスの分野で従来の枠組みを超えたビジネス変革に取り組む重要性が議論されています。

市場ニーズの変化に迅速に対応し、複雑にカスタマイズされた製品のフレキシブルな生産を素早く行い、自律分散制御でデータ収集、診断、認知、生産最適化を自動化する、インテリジェント型の製品製造プロセスの構築を目指し、各国の先進企業ではさまざまな先駆的な活動が展開されています。
 

製造プロセスデジタル化の課題

  • 新材料の活用
  • ユーザ個別ニーズへの対応
  • グローバル市場の多様な要求
  • 分散したサプライチェーン全体での品質管理
  • 同時平行プロジェクト全体の収益性
  • 確実な量産立ち上げを実現する予測エンジニアリング
  • 生産のプロセスと計画の最適化
  • エンジニアリングデータの早期活用
  • 生産プロセスを素早く効率良く構築
  • プロセスの生産性と効率の最適化のための製造検証
  • 同時並行生産ラインの性能と収益性の予測
 
ISIDは、製造プロセスデジタル化の課題に対処する、広範なソリューションと関連製品を提供します
 

製造プロセスデジタル化のソリューション




ナレッジを集約し現実性を予測するインテリジェントモデル
  • 精密な製品シミュレーション
  • 性能予測システムの相互連携
  • 自律型の認知と最適化
  • クローズドループ製造
製品の実現
  • 仮想と現実をつなぐクローズドループ
  • PLMと製造システムの統合
  • ビッグデータと深層学習の活用
  • 先端技術の応用
適応性の高いシステム
  • 柔軟性に富むオープンなシステム
  • システム投資を保護する性能向上の継続性
  • 変更に素早く対応できるシステム拡張性
  • フレキシブルな応用展開モデル 
  • 適応性の高いシステム
 
 
資料請求はこちら