日産自動車PDQ対応ツール PDQ NP Checker, CADdoctor for NX

TOP > 製品・サービス > 日産自動車PDQ対応ツール PDQ NP Checker, CADdoctor for NX

日産自動車PDQ対応ツール PDQ NP Checker, CADdoctor for NX

日産自動車PDQガイドラインに準拠するツール

日産自動車では、CADで表現される製品データの品質(Product Data Quality, 略称PDQ)の水準を維持するためのガイドラインを定め、取引先企業とのCADデータ授受に適用しています。 PDQ NP Checkerは、NXに組込まれた環境で稼動する、日産自動車PDQガイドラインに準拠するCADデータ品質検証のツールです。CADdoctor for NXは、PDQ NP Checkerの機能に加えて、PDQガイドラインの判定基準を満たすよう、読込んだCADデータを自動的に修正し出力する機能が搭載されたツールです。

 

日産日産自動車PDQガイドラインのCADデータ品質チェック項目

 
微小曲線/セグメント(曲線) 曲線の自己干渉
全体的に狭いフェース 重複フェース
過度な共有エッジ 微小曲面/サーフェスパッチ (曲面)
エッジループの向き 狭い曲面/サーフェスパッチ (曲面)
エッジとベース曲面の隙間 縮退した曲面/サーフェスパッチ (曲面)
フェース間の隙間 微小フェース
曲線間の隙間 微小ソリッド
エッジループの自己干渉 曲面の隣接辺の最小角度
曲面の自己干渉 頂点とベース曲面の隙間
セグメント間の折れ エッジループ間の干渉
サーフェスパッチ間の折れ フェース間の鋭い角度
微小曲線/セグメント(セグメント) 未使用のエッジ
狭い曲面/サーフェスパッチ(パッチ) 内部空洞のあるソリッド

PDQ NP Checker 日産自動車PDQガイドライン準拠の診断

PDQ NP Checkerは、NXのデータ検証機能である「チェックメイト」に「PDQ-NP Checker」として組み込まれ、NXで設計したモデルまたは外部CADシステムからNXに読込んだモデルに対し、日産自動車PDQガイドラインに準拠したCADデータ品質診断を自動で実行することができます。
診断結果が基準内のデータには、日産自動車PDQガイドラインの認証を証明する「保証キー」のフラグが付加されます。

 




 

 

CADdoctor for NX  日産自動車PDQ基準をクリアする形状に自動修正

 

 

 

CADdoctor for NXには、PDQ NP Checkerの機能に加えて、品質問題があるCAD形状を自動的に修正するHeal機能が搭載されています。CADデータ品質の診断結果が基準外の部位を抽出し、基準内に収まるように自動的にCAD形状を修正した結果を保存します。


  
 
  診断結果:エッジループの自己干渉がある        形状自動修正後:不要エッジを削除し自己干渉ループを解消


 

PDC NP Checker Ver4.0.0 動作環境

対応ソフトウェア バージョン
NX NX9.0(NX9.0.3まで)
オペレーティングシステム Windows 7 Professional/Enterprise (64bit) SP1
Windows 8 (64bit)
Windows 8.1 (64bit)
 

CADdoctor for NX Ver2.1 動作環境

対応ソフトウェア バージョン
NX NX8
NX8.5
NX9.0(NX9.0.3まで)
オペレーティングシステム NX8
 Windows Vista Business/Enterprise (32bit/64bit) SP2
 Windows 7 Professional/Enterprise (64bit) SP1

NX8.5
 Windows Vista Business/Enterprise (32bit/64bit) SP2
 Windows 7 Professional/Enterprise (64bit) SP1
 Windows 8 (64bit)

NX9
 Windows 7 Professional/Enterprise (64bit) SP1
 Windows 8 (64bit)
 Windows 8.1 (64bit)
資料請求はこちら