Teamcenter Product Cost Management 製品コスト マネジメント ソリューション

TOP > 製品・サービス > Teamcenter Product Cost Management製品コスト マネジメント ソリューション

Teamcenter Product Cost Management
製品コスト マネジメント ソリューション

原価情報を一元管理し、開発初期段階で精度の高い原価予測を実施

製造業企業はグローバルなビジネス環境で、コスト、スピード、イノベーションの競争に常に直面しています。ライフサイクルがより短くなり、構成がより複雑になっていく製品を開発し収益を確保するためには、早い段階から信頼性の高いコスト予測を行うことが必要です。多くの製造業企業が行っているスプレッドシートの表計算に基づくコスト計算では、結果を得るまでに膨大な労力を費やし、予測値には大きな誤差を含む問題があります。

Teamcenter 製品コストマネジメントは、製品ライフサイクルの全体にわたって、コスト削減の機会創出を支援するソリューションです。信頼できる根拠のある原価予測、適切な購入価格の交渉、目標原価を満たす設計、収益をもたらす価格設定などの課題に応えるために、正確で素早い原価計算の実施がTeamcenter 製品コストマネジメントにより可能になります。

多くの企業では、ERPシステムは主に製造開始後に適用され、製品の実際の生産原価が管理されています。一般に、ERPシステムには製造開始前に原価計算を柔軟に行うことは要件として求められていません。また既存のPLMシステムは製品構成情報を管理していますが、原価に関連する機能を持たせていない場合が多く、あったとしても機能は限られたものになっています。Teamcenter 製品コストマネジメントによって、PLMとERPとの間隙の問題を解決し、開発初期段階からライフサイクル終了時までのすべてのフェースで、精度の高い原価管理を実施する環境を構築することができます。

                             <図をクリックすると拡大表示されます>

主要な機能

  • プロセスに基づく、ボトムアップの原価モデルと計算機能
  • 統合化された、サイクルタイム予測機能
  • What-if分析の豊富な機能
  • 収益性の計算
  • 多彩なレポーティング機能
  • 3Dモデルのビジュアライゼーション、原価情報の抽出と解析
  • 原価関連情報のナレッジデータベース
  • スプレッドシート形式の原価情報の入出力機能

関連ページ

プロセスに基づく間接原価

ボトムアップ手法により、詳細な製品構成、材料、加工組立プロセス、利用可能なベンチマークデータ、製造技術、加工設備、原材料、拠点別の人件費に基づいて原価を計算します。原材料、標準部品、標準プロセスなどの既存データを他のシステムから取り込んで利用することができます。コストモデリングには、部品表の情報を参照し、アセンブリやモジュール単位でも表現することができます。原材料、原部品、加工組立、間接費の原価情報と部品表とを組み合わせて原価が計算され、多様な形式で表現することができます。
Teamcenter 製品コストマネジメントは、様々な限界原価の計算と分析の機能を提供します。
確かな根拠に基づいて自社製造部品、外部購入部品の動的な原価を把握することができ、それらの情報をTeamcenterを用いてナレッジベースとして蓄積して、将来の製品の原価予測に再利用することが可能です。


 
<図をクリックすると拡大表示されます>

​信頼できる原価分析のための参照データ

社内製造部品や外部購入部品の価値を継続的に高めていくために、海外拠点やサプライヤ別の原価に関連する情報が必要となります。Teamcenter 製品コストマネジメントにより、現在利用可能な情報を含むデータベースを構築し、人件費、材料、加工製造機械、加工製造プロセス、サイクルタイムなどの情報を蓄積することができます。これらのデータを活用し、内製か購入かの判断や生産拠点やグローバルソーシングの選択の信頼性を高めることができ、製造コストの削減に効果を上げることができます。
 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

組織を横断して利用できるソリューション

Teamcenter 製品コストマネジメントにより、組織を横断して製品原価の予測を行い最適化の検討をすることができます。コストエンジニアリング、調達、管理、営業などの多数部門のメンバーが統一されたシステムを利用し、効率良く作業を共同で進めることができます。

 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

​目標原価

Teamcenter 製品コストマネジメントにより、複雑なアセンブルや派生機種の原価を正確に素早く計算することができ、技術問題への対応やビジネスシナリオのWhat-IF分析が可能になります。原価レベルでの定量的評価を行いながら、物価上昇を製品価格にどのよう反映できるか、人件費に大きな影響を及ぼす要素は何か、製品設計に影響が大きい変更は何か、などを検討することができます。多面的な検討を深めることで、適切な目標原価を製品開発の早い段階で設定することができ、製造コストの様々な管理を行うことが可能になります。

 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

​購入部品の仕入価格の分析

調達部門はTeamcenter製品 コストマネジメントを用いることで、様々な購入部品の信頼性の高い原価予測が可能になります。統合化されたナレッジデータ、コストモデル、サイクルタイム解析ツールを用いて限界原価を詳細に計算することができ、材料や製造プロセスを変更した場合の原価予測も可能です。根拠のある信頼できる原価の予測値に基づいて、サプライヤーとの交渉を効果的に行い、適正な供給者を選択し、妥当な仕入価格を決定することができます。

 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

​収益性の計算

収益性の計算機能を用いて製品ライフサイクルの全体にわたる将来の単位原価や製品単価を予測し、製品開発への安全な投資を行うことができます。Teamcenter 製品コストマネジメントにより、年間のコスト、売り上げ、キャッシュフロー、およびIRR、NPV、回収期間などの適切な投資評価指標について、信頼できる予測値を計算することができます。割引キャッシュフローの計算を用いてプロジェクトの収益性を評価し、各プロジェクトやプログラムのROI、ROC、ROSを計算し最善な投資の意思決定を行うことを可能にします。

 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

​目標原価を達成する設計

製品のコスト構造の全体が明示化され、製品開発の変更がコストに及ぼす影響を予知することが可能になります。製品開発の早い段階で原価の支配的要素を明らかにし、適切な代替策の検討を行うことができます。Teamcenter 製品コストマネジメントの活用により、複数の製造手法のコストを比較し、最適な製造を行うための異なるシナリオを組み立てることが可能になります。


 

 
<図をクリックすると拡大表示されます>

 

​原価公開方式による取引

Teamcenter 製品コストマネジメントによって、最適化された原価の情報をわかりやすく表現することができ、原価公開方式での取引交渉を行うことが可能になります。信憑性の高い、詳細化された原価情報を用いることで、交渉を有利に進めることができるようになります。


 
 
<図をクリックすると拡大表示されます>

統合化されたツールコスト算出機能

部品生産量の変化に対応して、異なる製造プロセスやツール変更を適用した場合の原価予測を的確に行うことができます。製造プロセス管理表にツールコストの履歴データを登録し、再利用することができます。パラメトリックな操作で、インジェクション、ダイキャスティング、順送の金型コストを求めることが可能です。
Teamcenter 製品コストマネジメントによって、製品原価を最適化して利益と投資対効果を最大化することができます。信頼できる原価を予測し、目標原価の達成、適切な仕入価格の判断、収益性の高い製品価格の設定をすることが可能になります。
 

<図をクリックすると拡大表示されます>
  • 製品コストとツールコストを単一プラットフォームで管理
  • 手動操作を省く、完全なシステムインテグレーション
  • 複数システム間で重複データを管理することを回避
  • ツールコスト情報を製品BOMやプロジェクトを横断して自動的に収集
  • 変更のインパクトをプロジェクトレベルで瞬時に可視化

ISIDが提供するTeamcenter 製品コストマネジメントの導入支援サービス

ISIDは、お客様の原価管理業務の課題や状況に即して、個別のご要望にお応えできるよう、幅広いサービスを提供します。
 

Teamcenter 製品コストマネジメントの導入支援 

CAD、PLMシステム、ERPシステムと連携して原価情報を一元管理し、商品開発段階での精度の高い原価予測を可能にするシステム環境の構築を支援します。要件定義、システム設計、システム構築、導入立ち上げサポートのサービスを提供します。
 

原価管理コンサルティング

ISIDはISIDビジネスコンサルティングと共同で、製造業企業の原価管理業務のパフォーマンスを最大に高めるためのコンサルティング サービスを提供します。
・原価企画、原価見積の理想的なプロセスの構築支援
・原価予測の精度を高め収益向上につなげるための部門間のコミュニケーションプロセス改革の推進
・グローバル製品の機種別実際原価の定義、原価企画活動の推進支援
 

PLMグランドデザイン

ISIDは、お客様のビジネス変革の推進を担うPLM環境を構築するための、包括的なサービスを提供します。お客様の事業戦略を遂行する業務モデルを明確にし、新たなプロセスでの組織や企業を横断した活動をサポートするPLM環境の構築を、ISIDは強力に支援します。 


関連ページ

資料請求はこちら