VRソリューション インタラクティブ表示システムによる評価・検証

TOP > 製品・サービス > VRソリューション インタラクティブ表示システムによる評価・検証

VRソリューション インタラクティブ表示システムによる評価・検証

ISIDが提供するバーチャルリアリティ検証システム(Virtual Reality:仮想現実、以下VRシステム)は、製品設計で作成された3DのCADデータを基に立体画像をコンピュータグラフィックス(CG)で表示し、製品の評価・検証を仮想環境で行うことを支援します。高価で時間のかかる実機製作をすることなく、VRシステムによって現実の感覚に近い立体画像を自由な視点で観察することができ、開発初期段階から詳細な検討を行うことが可能になります。
VRシステムは設計、製造、マーケティングなどの製品ライフサイクルの様々な場面で活用することができ、優れた意思決定を迅速に行うことを強力に支援します。
 


問い合わせ先

ISID エンタープライズソリューション事業部 事業開発1部
TEL:03-6713-8059 E-Mail:g-vr-solution@group.isid.co.jp

最新テクノロジーの導入を支援

ISIDではお客様の用途や設備環境に応じてシステム構成を検討・設計し、最適なVRシステムをご提供いたします。

  • 3D立体視システム
    仮想モデルの位置に対するユーザーの動的な視線の変化にリアルタイムに追従し、立体映像をインタラクティブに表示することができます。
  • 大型画像表示システム
    4Kや8K対応の大型画像の表示システムを利用することによって、高精細かつ実寸大での表示が可能になり、バーチャルでの検証・評価をより現実に近い環境で行うことができます。

お客様のニーズに応える最適なVRシステムを構築

評価対象、検討内容、同時利用人数などのお客様のご要望に合わせ、条件に合致するVRソフトウェアや表示装置を選定し、最も適した表示システムの提案をします。

CPU/GPUクラスタリング構成の検証/構築

使用するソフトウェア、画像データの規模、表示装置、検討内容に応じて、インタラクティブ性を保つ適度なパフォーマンスを実現するために、必要とされるコンピューティング環境を設計します。お客様の利用環境に最も適したハードウェアを選定し、CPU/GPUクラスタリング構成の検証、構築のサービスを提供します。

 

没入型立体視システム

複数面構成のスクリーンに立体映像を投影し、被験者の位置・向きを感知するヘッドトラッキング機能を持つ3Dグラスを用いてインタラクティブな立体映像を表示します。3Dデータを実寸大で表示することで、実際に表示空間の中にいるかのような没入感のある画像を見ることができます。




 

4K,8K 立体視表示システム(パワーウォール、リアプロジェクションシステム)

4Kや8Kのプロジェクターの大型画像表示システムは、高解像度、高輝度の立体映像を表示することができ、複数のユーザーが同時に同じ画面を見ながら検討することが可能です。大型の映像は、大型プロジェクターだけでなく複数プロジェクターやリアプロジェクターを組み合わせて表示することも可能です。
また、ヘッドトラッキング3Dグラスを使用することでユーザーの視線の動きに追従する立体映像を表示することも可能です。




 

適用事例 日立建機株式会社

日立建機株式会社では、設計部門が作成した3DのCADデータを基にVRソフトウェアを使用して極めて実物に近い見え方をするVRデータを作成し、設計から生産・販売まで幅広い分野で3Dデータを活用しています。
VRソフトウェアを使用することで、実物に近い見え方にできるだけでなく、大規模な3Dアセンブリデータを高速で表示することが可能になりました。

 

 

設計検討での適用例:視界検討


3Dモデルの表面に質感の情報を付加し、実写背景と合成した表示をすることで、運転席からの視界を現実に近い状態で確認することができます。また、光の反射をレイトレーシングのレンダリングで正確に計算して表現し、ミラーの視界検討を仮想環境で行うことが可能になりました。
 

 
 

生産性評価での適用例:干渉チェック・組立性の検証


3DのCADデータをMR(Mixed Reality)システムで表示することにより、部品同士の干渉に加えて、組立や補修時の手の動きや、工具との干渉も確認することができます。

 

      ※MRシステムの詳細はこちら

 

販促用画像制作での適用例


VRソフトウェアを用いて、3DのCADモデルに質感の情報を付加し、実物に近いCG画像を簡単に作成することができます。これにより、販促用資料に利用する画像の制作を自社内で行うことが可能になりました。

                  日立建機株式会社では、企業情報誌での製品紹介にCADデータを元に作成したCGデータを使用

資料請求はこちら